うずくまる女

東京駅・有楽町駅と皇居の間にある素敵な建物の中に置かれているオブジェです。

ヘンリー・ムーアさんが創られた「腰かける女」というタイトルのさくひんです。

箱根彫刻の森美術館に置かれていてもおかしくない、圧倒的な存在感がある、アート作品ですね。

金属系のアートは重厚感がある作品ほど好きですねぇ。