みたかシティバス 三鷹駅 バス停

三鷹駅のイメージ

田舎者なので、ろくでなしBLUESのイメージや、京王線井の頭線との乗り入れがあるので、吉祥寺と三鷹駅を比較すると、吉祥寺のほうがJRとしても優遇しているってイメージが有るのですが、それは間違い。

三鷹駅は、東京と千葉を繋ぐ総武線の終点駅であり、
中央特快が停まる駅。
吉祥寺は中央特快が停まらない。

吉祥寺は中央特快が停まる、三鷹や、国分寺よりも乗降客が多いし、
住みたい街ランキングでは常に上位にランクインしている人気の街なのに、
中央特快は停止せず、三鷹には停止する。

なんで停まらないのかな?
って気になって調べてみたら、ありました。ありました。

吉祥寺に停車しない理由は、「乗降人員を考慮した」ものであったなら、乗降人員が多い吉祥寺駅は停車してもよいのではないか。こんな疑問に対しては、「吉祥寺は中央・総武緩行線も利用できるし、都心に近いという理由もあって、停めていません」という。つまり「全体としての乗降人員を考えて、停車

駅を決定している」というわけだ。

東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/95983?page=2

確かに吉祥寺に一極集中させるより、周囲に分散した方が、交通緩和できますね。

インターネットで長年仕事していると、感じることですが、
アクセス集中することを「トラフィック」というのは、高速道路の混雑に例えているのは実に利にかなっています。

インターネット負荷分散をさせるために、分散、抽象化、API化していっているモデルと、吉祥寺・三鷹の関係値は似ているなぁっなんて思いました。