西新宿 損保ジャパン日本興亜本社ビル

1999年頃に、上京するきっかけをくださった、お世話になった先輩に、

車でドライブしながら、初めて西新宿の街を生で見た。

ゴジラ映画なんかで見た世界が眼の前に広がっているのを見た時に、東京っって凄いな。長渕剛が歌ってた「死にたいくらいに憧れた、花の都大東京」って歌詞が頭に真っ先に浮かんだものです。

昭和、平成、礼和と時代が移り変わっていく中で。このビルは昭和臭が出ている。

昭和時代のビルのデザインは、レトロで格好が良い。

ただ、中に入ると、天井が低かったり、トイレが古臭かったりするんですよね。

礼和の時代には。西新宿の高層ビルの建て替えもされそうですね。

もしかしたら、このポケストップの写真も新しく変わることがあるかもしれません。