小金井公園 コガネイの地上絵

東京都立公園である小金井公園を散歩していると、滑り台であったり、たてものの施設であったり、他の都立公園とは異なり、さまざまな施設の多さに驚かされる。

多分他の都心に近い都立公園と比べて、駅から離れた場所にあるから、人々の関心を引くための施設が多いのではないだろうか?

公園運営者の熱意をすごく感じます。

小金井公園の地上絵

このナスカの地上絵よろしく、コガネイの地上絵は、いったいどうやって作られたのかな?

と、不思議に思い調べてみたら、この地上絵制作プロジェクトのブログを見つけました

http://55th-koganei.blogspot.com/?m=1

ポケモンgoを、やっていて、誰かの夢や、熱意を感じる作品に出会えるなんて本当に素晴らしいと感じます。

毎日の当たり前の光景を、違った角度で過ごせられる。とても幸せですね。


小金井公園 ふわふわドーム

この手のフワフワドームが増えましたね。

最初は立川の昭和記念公園で見た気がする。

マンガ「カイジ」の二部冒頭のワンシーンでカイジが居候しているおっちゃんの娘、坂崎美心(さかざきみここ)とデートした時にポンポン飛び跳ねていたのを思い出す。

フワフワドーム前には桜の名所としても知られる小金井公園で、ほとんど桜は散った四月中旬でも、まだ咲いている遅咲きの桜が見られます!

小金井公園 皇居正門石橋飾電灯

小金井公園 皇居正門石橋飾電灯

小金井公園を散歩していると、西側エリアに「江戸東京たてもの園」なる施設があります。

施設内のレイアウトも東京をイメージした構成になっており、東側が銀座や、皇居をイメージされてます。

都会の銀座エリアから、電車が発達し、西側多摩地区とのアクセスがよくなり、
八王子、奥多摩界隈の昔ながらの農家の民家の再現や、
世田谷界隈の古風な民家を移植して展示されています。

皇居と同じ電灯

皇居を散歩していて、この街灯かっこええ!

なんて思ったライオンが埋め込まれている街灯が、小金井公園で見られるなんて思っても見ませんでした。

小金井公園 皇居正門石橋飾電灯

街灯近くには日本庭園もあり、川が流れていて、散策していてとても気持ちが良かったです。

散策していて初めて学んだことですが、
平成天皇がお若い頃に、ここ小金井公園に住んでらっしゃったそうです。

ここが学び舎だったようですが、そのお勉強をなされた施設は、残念ながら燃えてしまって現存してないそうです。

江戸東京たてもの園 春 桜が散るころ
江戸東京たてもの園 春 お花

2019年4月に初めて江戸東京たてもの園を訪問しましたが、ソメイヨシノの桜がほぼ散った時期でも、可愛らしい綺麗なお花が咲いていました。

花見がてらにポケモンGOでポケストップを散策するのは楽しいですね。

あと、こういった有料施設は、夕方で閉園します。
なので夕方に訪れて、ジムを壊して、ポケモンを置いておくと、
翌朝まで生き残って、50コイン分稼いで帰ってきてくれることが多いですね!!

小金井公園 皇居正門石橋飾電灯

江戸東京たてもの園の外側から撮影した一枚です。
絵画の中の世界みたいな、美しい、はっと見せられる自然豊かな施設です。

当然、自分が歩いているところは写真に納められませんがww

twitter での声

みなさん公園の散策しつつ、ポケモン探しに夢中なご様子ですね。

ポケモンをやっている目的の1つに、ウォーキングでダイエットってのが多いですよねー。

私、毎週50から80キロ歩いてますが、まったく痩せません!(>ω<)