Marunouchi Brick Square SW Entrance

皇居二重橋から、有楽町駅方面に歩いて行く途中に一際目を引くカッコイイ建物が、この丸の内ビル。

プリックスクエア。

昭和から平成に変わり、一級建築士の姉歯物件事件があったり、新日鉄が鉄の強度を偽装してたり、あれやこれや、インターネットの普及により(?)今までは闇の中にあった情報が公表されるようになった。好評なのか、知られるようになったのかは疑問ですけどね。

丸の内パークビルディングや赤煉瓦造りの三菱一号館美術館に隣接する空間「プリックスクエア」のメインゲートです

丸の内パークビルディングや赤煉瓦造りの三菱一号館美術館に隣接する空間「プリックスクエア」のメインゲートです

姉歯物件は大規模な地震が来たら崩壊するなんて言われてましたが、東日本大地震の時に、姉歯物件が崩壊したって話は聞かれなかったですね。

もう建て替えられていたのでしょうかね?

本当に事故にならなかったのは、少なからずの救いですね。。

そういった過去の反省から作られている、平成後期の建物は自然との融合が出来ていてカッコイイです!

あと丸の内は地上より地下が凄いです。

もし、上京して、東京駅から皇居に向かわれるなら、地上コースと、地下コースの両方を体験していただきたいです。

地下コースでも東京駅界隈はGPSが入るようなのでポケモン捕まえられますよ~!