Tokyo – Entrance of the Imperi

平成が終わり、今日から令和の時代に変わる。

せっかく東京に住んでるんだし、この国1番のお祭りである改元の瞬間に天皇陛下のお側近くで、同じ空気を触れたいと思い皇居へ。

二重橋を拝見してきました。

ポケモンのミュウツーのレイドバトルがやってるのか?ってくらいの人の多さでした。

日本人でも、関西弁、博多弁、東北弁などが聞こえてきましたし、外国の方々も大勢いらっしゃり、英語、フランス語、ポルトガル語、中国語、韓国語らしき言葉も聞こえてきました。

日本のマスコミがたくさんいてましたが、外国メディアの方もたくさんいらっしゃいました。

日本人として、改元の瞬間に、東京のど真ん中で立ち会えたことは非常に思い出深き出来事でした。

地方出身の田舎者としては、教科書の中でしか知らなかった世界が目の前にあるのは誇らしいです。

とか言いながら東京に住んで20年経つが皇居に初めて行ったのは、去年2018年の暮れが初めてなんですけどね。

もし、まだ皇居に行ったことがない方は、ぜひ一度皇居に訪れてみてくださいませ!

二重橋から東京駅、二重橋駅に向かう途中の公園で、令和と平成混じりの工期案内看板がありました。

平成31年の計画で、令和に工期完了なので、表記としてはまったくもって正しいのですが、2つの元号が並ぶなんてなかなかみ!見られない光景なので非常にレアです!